コラム

30代女性が輝くためにファションで押さえるポイント

更新日:

30代女性が輝くためにファションで押さえるポイント

首・手首・足首は女性のしなやかさを表す象徴的な身体のパーツです。

3首を出すことで、女性らしい華奢な雰囲気を表現し、ファションが軽くなり、柔らかいイメージを与えます。

トップスはVネック、パンツは足元が見えるものを選ぶことでコーデが重めでも、柔らかさと清潔感を与えます。

手首が寂しい場合は、細目の腕時計や、シルバーのブレスレット、足首には可愛いミサンガなど、小物使いにも気を配ると一層女性らしさを表現できます。

若い頃ならどんな服でも着こなしてお洒落を楽しんでいたけれど、年齢を重ねるにつれ、そうはいかなくなるのが世の常です。

体型や肌の変化はもちろん、世間体など、若い頃のようにはいきません。

体型に合わせたファションや、小物選びが必要になってきます。

年齢を重ねるにともなって「最近太ったかしら?」と思っている30代の女性の方がいることでしょう。

そんな時は、縦のラインを意識したコーデを作ることで、シルエットをスマートでシャープに見せることができます。

間違っても横ラインのコーデだけは避けてください。太ったイメージ与えてしまいますし、幼稚に見えてしまうので注意してください。

オススメは、Vネックやオフショルアイテムを使うことでデコルテライン強調することで首がスッキリして、華奢な女性らしい印象を与えてくれます。

何より大事なことは、自分の体型にあった服を選ぶことです。

体型を隠すために、ダボっとした服を着ると、逆にだらしなく写ったり、太って見えてしまうので注意してください。

30代女性の皆さん、お洒落をもっと楽しんでください。

-コラム

Copyright© UROREVIEWS , 2020 All Rights Reserved.