コラム

気温15度の時にはどんな服装が適していますか?

更新日:

気温15度の時にはどんな服装が適していますか?

春に多い最低気温15度の服装

3月から4月頃の春の陽気がちょうど、最低気温15度くらいです。

これからどんどん暖かくなっていきますし、ぽかぽかと心地よく日中は薄着でもOKですね。

そんな春に多い最低気温15度くらいの日はちょっと厚手のパーカーや、スウェットなどをカジュアルに着こなしてみましょう。

フェミニンな服装が多いという人は、ちょっと厚手のニットがおすすめです。

トップスを工夫すれば快適に過ごせますし、アウターなしでも十分暖かいです。

秋に多い最高気温15度の服装

11月頃に多い最高気温15度の日は、肌寒く感じます。

冬に向けてどんどん寒くなっていきますし、朝晩は冷え込んで寒さを感じる人も多いですね。

体が冷えやすくなりますから、アウターは必須です。

まだ厚手のコートでなくてもいいので、トレンチコートなどの軽めのコートなどがおすすめです。

ジャケットやニットカーディガンなども、この季節にはぴったりですね。

日中暖かくなってくればアウターを脱げばいいですし、寒さを感じたらさっと羽織れるのが魅力です。

気温15度は小物で工夫

アウターやトップスだけでなく、気温15度くらいの時期には小物も上手に使いましょう。

大きめのストールは防寒対策になるだけでなく、ファッションとしてのアクセントにもなります。

春向きの薄手のものから秋冬向きの厚手のものまで、色んな種類があります。

急に冷え込んで来た時に、さっと羽織れるマウンテンパーカーが1着あると助かりますし、持ち歩いても荷物になりませんね。

秋ならマフラー、春ならスカーフ、手袋やちょっと厚手のソックスなど、小物も上手に使えば寒さ対策とおしゃれの両方に役立ちます。

-コラム

Copyright© UROREVIEWS , 2020 All Rights Reserved.